太ももダイエットに効果的な自宅ケア方法5選

太ももが太くなる主な原因は何でしょうか?

実は、冷え性・血行不良・新陳代謝の低下・ホルモンバランスの乱れなど、脚が太くなる原因は一つではありません。
また、運動不足などで血行が悪くなり、新陳代謝が下がると老廃物が溜まりやすくなります。

太ももが太く、タイトなパンツやミニスカートを履くとムチムチ感が気になって、全然おしゃれが楽しめない…。
下半身がコンプレックスの女性の多くは、太ももの太さに悩んでいる方が多いようです。

脚痩せを目指すなら、毎日のマッサージや、ストレッチ・トレーニングが大切です。
脚が太いと悩んでいる方の中でも、特に太ももの痩せる方法を知りたい方におすすめ!
自宅で簡単に出来る太ももダイエットの方法をご紹介します。

太ももダイエットに効果的な自宅ケアその①鼠経(そけい)リンパマッサージ

鼠径部の写真
鼠径部

太ももが太い原因で、女性に多いのが「むくみ」です。特に日常生活での運動不足や、仕事で長時間同じ姿勢をしている人、また、塩分摂取が多い方もむくみやすいです。

朝と夜で、足の太さが違うと感じる方はむくみの特徴が出ていると言えるでしょう。鼠経(そけい)リンパ節の流れが悪いと、余分な水分や老廃物が溜まってしまい、下半身太り・むくみの原因となります。

鼠経(そけい)リンパマッサージやり方

・足を延ばして座ります。
・右脚を左脚の太ももにかけます。
・右脚の膝を、気持ち良いくらいの力加減で、自分の胸に引き寄せます。
・反対側も同じように行います。
・あぐらの体制になります。
・両方の手のひらを太ももの付け根部分に置き、ゆっくりと体重をかけ押していきます。
・反対側も同じように行います。

5回×3セットを目安に行いましょう。
マッサージを行う時は、マッサージオイルやクリーム、ジェルなどを使って行うようにしましょう。
毎日マッサージを行い、リンパの流れをよくして太もも痩せを目指しましょう。

太ももダイエットに効果的な自宅ケアその②仰向け寝転びストレッチ

寝転びながらできるストレッチは、太ももの筋肉を簡単にほぐせます。
お風呂に入った後や寝る前などに行うと、血行が促進されてむくみに効果を発揮してくれます。
また、体の温まりがキープされるので良い眠りに繋がりますよ。

仰向け寝転びストレッチのやり方

仰向けに寝転がり膝を胸に押し付けるストレッチ

1.ベッドやトレーニングマットなどの上で、仰向けに寝転びます。

2.右脚の膝を曲げ、胸に近づけます。

(この時、左脚は真っすぐ伸ばしておく)

・両手で右脚の膝を抱えるようにして、ゆっくりと胸に近づけていきます。
・限界になるまで近づけたら、20秒ほどキープします。
・ゆっくり元の位置に戻していきます。
・反対側も同じように行います。

左右それぞれ2セットを目安に行いましょう。
上半身は力をいれず、股の関節周辺の筋肉が伸びて気持ちいいくらいの感じで伸ばしてみましょう。
寝ながらできるので、呼吸を安定させ、リラックスしながらやってみましょう。

太ももダイエットに効果的な自宅ケアその③内転筋を鍛えるトレーニング

内ももの写真
内もも

太ももダイエットで重要となる「内転筋」を、初めて聞く方もいるかもしれません。
実は、太ももの内側にある筋肉は骨盤を安定にさせ、ポッコリお腹を引き締める効果があるとも言われています。
もちろん太もも痩せにも、とても効果のあるトレーニングです。

内転筋を鍛えるトレーニングのやり方

・ 椅子に深く腰掛けます。
・腹筋を意識し、背筋をしっかりと伸ばします。
・両脚を揃えて、膝と足首をくっつけます。

(そのままの姿勢を保ったまま)

・右脚を膝と床が平行になるところまで持ち上げ30秒キープします。
・ゆっくりと元に戻します。
・反対側も同じように行います。

左右それぞれ3セットを目安に行いましょう。
太ももの内側を意識しながら、両方の膝が離れない様に注意します。
普段はあまり使うことがない筋肉なので、無理せずに行いましょう。
椅子に座りながら出来るので、仕事中や授業中にこっそりエクササイズもできちゃいますよ。

太ももダイエットに効果的な自宅ケアその④フラミンゴのポーズ

フラミンゴポーズをする女性
フラミンゴポーズ

太ももを細くしたいなら、太ももの前側と後ろ側の筋肉を鍛える事も大切です。
片脚立ちでバランスをとり、太ももを持ち上げるので、同時に体幹も鍛えられるので、ウエスト痩せも期待できます。
また、太ももを上げ下げすることでヒップアップの効果も出てきます。

フラミンゴポーズのやり方

・脚を揃えて真っすぐ立ちます。
・右手を壁につくか、椅子の背もたれにつくようにします。
・左脚を曲げながら、ゆっくりと太ももを根元からあげていきます。
・太ももの裏側がしっかり伸びているのを感じるほど引き上げます。
・ゆっくりと左脚を下ろします。
・今度は、左脚を後ろに持ち上げていきます。
・太ももの前側が伸びるように、つま先を手でつかんで10秒キープします。
・ゆっくりと元に戻します。
・反対側も同じように行う。

左右でそれぞれ3~5セットを目安に行いましょう。
片脚立ちは、自律神経を整える効果もあります。
自律神経が整うと精神的に安定し、心のバランスも整える事ができます。
また、肩こりや不眠症などで、なかなか眠れない方にも効果が期待できるので、試してみてくださいね。

太ももダイエットに効果的な自宅ケアその⑤ワイドスタンス・スクワット

スクワットする女性
スクワット

「スクワットをすると筋肉がついて足が太くなる」と思う方が多いです。
しかし、一般的にスクワットは、全身を使うので消費カロリーは高めと言われています。
そのため、効果を感じるのも早くなるでしょう。

一般的なノーマルスクワットよりも、ワイドスタンス・スクワットは、より太ももの刺激があります。
特に脚痩せダイエットには、とても効果的な方法です。
スクワットは全身が映る鏡の前で行うと、自分でチェックできるのでいいでしょう。

ワイドスタンス・スクワットのやり方

・足幅を肩幅よりも広めの間隔にして立ちます。
・両手を胸の前で組み、背中を真っすぐに伸ばします。
・両つま先を45度の角度で外側に向けます。

(大きく息を吸いながら)

4.膝を曲げて、太ももが床と平行なるまで腰を下ろします。

5.背中が丸まらないように注意します。

6.顔は前を向いて、視線はまっすぐに向けます。

(大きく息を吐きながら)

7.ゆっくり、元の姿勢に戻します。

10回×3セットを目安に行いましょう。膝がつま先よりも前に出ない様にし、骨盤を前に傾け、お尻を突き出すようなイメージをすることが大切です。はじめはきついと思うので、まずは1セット~にして、慣れてきたら徐々に増やすようにしましょう。

まとめ

太もも痩せダイエットに効果的な、自宅でできるメニューをご紹介しました。
どれも簡単に出来るので、ぜひ毎日継続してみてください。
毎日続けることで、日常生活で太ももにかかっていた負荷がスッキリと取り除かれ、より効果を期待できます。

また、食生活では、むくみの原因となる「体を冷やすものや、塩分を取り過ぎないようにする。」「骨盤がいがむ原因となる脚組をやめる。」など、日頃のちょっとした事を注意してみるだけでも、太もも痩せに一歩近づきますよ。

太ももダイエットに効果的な自宅ケアと、日常生活の心がけを続けて、理想の美脚を手に入れましょう

更に 脚痩せ ダイエット効果を高めるための脚痩せダイエット商品の紹介はコチラ!
>> 脚痩せ商品紹介 <<